言語:
  次の作品 > 
  < 前の作品  
耕作図
こうさくず
画像一覧
部分一覧
スライドショー
重要文化財
久隅守景
くすみもりかげ
1双
紙本淡彩
江戸時代
京都国立博物館
A甲541
季節は左から右へ展開。左隻には浸種・耕し・田植など春夏の景、右隻には収穫・脱穀・そして遠望される雪山と秋冬の景を配してい水辺で休息をとる人々の姿 や犬を追い払う姿など、日本の素朴な農民の姿がいきいきととらえられる。耕作図という伝統画題に、新鮮な情感をもりこんだ守景の秀作だ。