言語:
  次の作品 > 
  < 前の作品  
讃岐国司解
さぬきのこくしのげ
画像一覧
部分一覧
スライドショー
国宝
指定名称:讃岐国司解
1巻
(円珍関係文書のうち)
紙本墨書
30.3×266
平安時代・貞観9年(867)
東京国立博物館
B-2405
 円珍を含む讃岐国(香川県)の那珂郡と多度郡の因支首(いみきのおびと)一族六家の者が、一族の祖が住んだ土地にちなんだ和気公(わけきみ)と改姓したいと上申したことについて、讃岐国府の次官が作成して太政官に送った解(げ上申書)である。「廣雄」という名がのちの円珍。字面に讃岐国の印が押される。